J:COM MOBILEのメリット・デメリットを徹底解説!速度や評判は?

J:COM MOBILEは、ケーブルテレビやインターネット回線でお馴染みのJ:COMが展開している格安SIMです。

SIM君
SIMカード単体で契約すればドコモ回線、SIMフリースマートフォンとセット購入する場合はau回線のSIMカードが提供される変わったしくみが取られています。

また端末の割引購入ができたりキャッシュバックがもらえたりするのも、J:COM MOBILEの特徴です。

今回は、J:COM MOBILEのメリットとデメリットを徹底解説します。

J:COM MOBILEとは?サービス内容をかんたんに解説

J:COM MOBILEは、ケーブルテレビやインターネットを日本各地で提供しているJ:COMが展開している格安SIMです。

・SIMカード単体での契約になる、ドコモ回線のDプラン

・スマートフォンとセット購入する場合に契約できる、au回線の「J:COM MOBILEスマホセット」

以上、2つのプランで展開されています。

選べる通信量は0.5GBから10GBまでで、大容量プランを契約したい人には不向きなものの、あまりスマホを使わない人には小容量プランを選べるために嬉しいですね。

J:COM MOBILEはJ:COMのエリア内に住んでいる人が契約でき、J:COM MOBILEスマホセットを契約した場合は豪華な割引やキャッシュバックを受けることも可能です。

それでは次項より、J:COM MOBILEを契約するメリットについて解説していきましょう。

J:COM MOBILEの料金プラン

SIMカードのみの場合

SIMカードのみの場合には、ドコモ回線のSIMになります。

【データ通信SIMの場合】

基本データ通信量 データ通信のみ
3GB/月 月額 900円 (税抜)
5GB/月 月額 1,400円 (税抜)
7GB/月 月額 1,900円 (税抜)
10GB/月 月額 2,400円 (税抜)

【音声通話SIMの場合】

基本データ通信量 音声通話+データ通信
3GB/月 月額 1,600円 (税抜)
5GB/月 月額 2,100円 (税抜)
7GB/月 月額 2,600円 (税抜)
10GB/月 月額 3,100円 (税抜)

端末セットの場合

端末セットの場合はau回線になり、音声通話SIMのみになります。

長期契約をすると安くなりますが、「同一名義・同一回線にて2年間の継続利用」という条件が付きます。

【特典なしの場合】

データ通信量
/月
長期契約
(税抜)/月額
標準契約
(税抜)/月額
0.5GB 980円 1,380円
3GB 2,980円 3,680円
5GB 3,980円 4,680円
7GB 4,980円 5,680円
10GB 5,980円 6,680円

【長期契約+端末分割払い割引の場合】

通信データ量 AQUOS L2 arrows M03 LG X screen LG Wine Smart
0.5GB /月 ずーっと月額980円 (税抜)
3GB /月 12カ月間
月額1,980円 (税抜)
※13カ月目以降
月額2,980円 (税抜)
12カ月間
月額980円 (税抜)
※13カ月目以降
月額2,980円 (税抜)
5GB /月 12カ月間
月額2,980円 (税抜)
※13カ月目以降
月額3,980円 (税抜)
12カ月間
月額1,980円 (税抜)
※13カ月目以降
月額3,980円 (税抜)
7GB /月 12カ月間
月額3,980円 (税抜)
※13カ月目以降
月額4,980円 (税抜)
12カ月間
月額2,980円 (税抜)
※13カ月目以降
月額4,980円 (税抜)
10GB /月 12カ月間
月額4,980円 (税抜)
※13カ月目以降
月額5,980円 (税抜)
12カ月間
月額3,980円 (税抜)
※13カ月目以降
月額5,980円 (税抜)

 

J:COM MOBILEの5つのメリット

まずはJ:COM MOBILEのメリットです。J:COM MOBILEは独自性の強い格安SIMで、なかなか他社では見かけない豪華な特典が多数存在します。

ネット回線やケーブルテレビを契約していれば、端末代が割引になる

J:COM MOBILEは、自宅用のネット回線やケーブルテレビを契約している場合に分割払を選ぶことによって端末代を割引にできるしくみです。

・AQUOS L2

・arrows M03

・X Screen

以上3機種はなんと、ただの割引ではなく実質0円で購入できます。

スマホを安く購入できるのは、J:COM MOBILEJ:COM MOBILEの大きなメリットですね。

au以外の他社から乗り換えると、10,000円キャッシュバックがもらえる

J:COM MOBILEのスマホセット(長期契約タイプ)を契約する際、au以外の他社から電話番号をそのままで乗り換えると、10,000円のキャッシュバックがもらえます。

ただし0.5GBプランを契約した場合はキャッシュバックがもらえません。

キャッシュバックが欲しい場合は、3GB以上のプランで契約しましょう。

一昔前は、キャリアでスマホを購入する際にたくさんのキャッシュバックをもらえました。しかし現在は国の規制などで、キャッシュバックがあまり展開されなくなりました。

SIM君
J:COM MOBILEなら、スマホの契約でキャッシュバックがもらえるのでお得だね

金額は10,000円とあまり派手ではありませんが、キャッシュバックを希望するならJ:COM MOBILEがおすすめですね。

iPhone 6sをセット購入できる

J:COM MOBILEでは、iPhone 6sの整備品をセット購入できます。

SIM君
整備品とは要するに中古品ですが、Appleの審査を受けた上で再整備されているため、新品と同等レベルと考えて良いと思うよ

J:COM MOBILEを長期契約タイプで申し込めば割引が適用され、さらに他社からのMNPでキャッシュバックも貰えるため、iPhoneを安く購入できるのがメリットですね。

iPhone 6sは2015年に発売されたモデルで、2017年現在からすると2年前の機種になります。

最新のiPhoneを手に入れたい人は注意が必要ですが、そこそこ新しいiPhoneでもOKということなら、J:COM MOBILEでiPhone 6sをセット購入するのが良いでしょう。

 

「JCOMオンデマンド」利用時に通信量を消費しない

J:COM MOBILEでは、J:COM契約時に利用可能になる動画配信サービス「JCOMオンデマンド」を利用して動画を見ても通信量を消費しません。

動画を見る機会が多い人には、これもまたメリットとなりますね。

公衆無線LANサービスを無料で使えるのもメリット

最後に、J:COM MOBILEでは公衆無線LANサービスの「Wi2」を無料で使えます。

Wi2は日本全国で展開されているサービスで、外出先のコンビニやレストランなどで利用できます。

外出先でWi2の無線LANに接続すれば、接続中の通信量は消費せずに済みます。J:COM MOBILEを契約する際は、Wi2を活用したいですね。

J:COM MOBILEの4つのデメリット

ここからは、J:COM MOBILEのデメリットについて解説します。

SIM君
J:COM MOBILEは速度の評判がイマイチだったり、契約面で注意したいことがいくつかあるよ

じっくりデメリットについても確認した上で、契約を検討しましょう。

速度の評判はほとんど見かけず、少ない評判もイマイチ

J:COM MOBILEの通信速度に関する評判を調べてみましたが、そもそも速度に関する評判をほとんど見かけません。

そして少ない評判においても、速度に関してはあまり評判が良くありません。

J:COM MOBILEを契約する場合は、あまり通信速度に対して期待しない方が良いかもしれません。

端末割引を適用する場合、2年間の長期契約タイプでの契約になる

J:COM MOBILE契約時にスマートフォンをセット購入し、端末割引を適用したい場合は、2年間の長期契約タイプを選ぶのが必須です。

そして端末は分割購入を選ぶことになるので、基本的に2年間は身動きができません。

もし通信速度などに不満を持っても、すぐに解約すると端末の残債や違約金がかかってしまうので不利です。

「キャリアの2年契約にウンザリしていて、もっと自由に解約できる格安SIMに乗り換えたい!」と考えている人は、スマホをセット購入する場合他社を検討した方が良いでしょう。

ドコモ回線とau回線を自由に選んで契約できない

J:COM MOBILEはSIMカード単体での契約ならドコモ回線、スマホセットならau回線のSIMカードが提供されるしくみ。自由に回線を選べません。

IIJmioやmineoなら自由に契約する回線を選べるので、この点もどちらかというとデメリットに挙げられます。

ドコモ回線のDプランを契約する場合、もらえる特典がとくにない

J:COM MOBILEのDプランは、契約時にキャッシュバックがもらえたり端末を割引で購入できたりといった特典がありません。

SIM君
Dプランは料金設定も可も無ければ不可もなく、あえて選ぶ必要性は薄いような気がするなぁ

J:COM MOBILEを契約するなら、スマホセットを割引適用のために2年間契約するのが基本です。

まとめ

今回は、J:COM MOBILEのメリットとデメリットについて解説しました。

日本全国の幅広いエリアで展開されている、J:COM。J:COMユーザーなら、スマホをJ:COM MOBILEでの契約にすることで様々な割引・キャッシュバックを得られます。

SIM君
でも僕が特に注目したのは、Wi2が無料で使える点だね。

外出先で公衆Wi-Fiを使えるので、少ない通信量で契約してもうまく通信量をやりくりできるのはJ:COM MOBILEの強みでしょう。

メリットばかりでなくデメリットもある格安SIMなので、じっくり検討してから契約することをおすすめします。

当サイト申し込み数ランキング

UQモバイル
mineo(マイネオ)
Y!mobile
BIGLOBEモバイル