クレジットカードなしで契約できる格安SIMまとめ!銀行口座振替やデビットカードで契約できるのはどれ?

格安SIMを契約しようと思って手続きを開始してみると、クレジットカードのみしか支払方法がない格安SIMが多いことに気が付きます。

色々な状況でクレジットカードを持っていない人や使いたくない人は格安SIMの利用を諦めるしかないのでしょうか?

実際には銀行口座振替やデビットカードに対応している格安SIM提供会社(MVNO)があるので、そこを利用すれば可能です。

また、データ通信SIMだけならクレカ不要だけど、音声通話SIMだと必要というところが多いので、データ通信SIMであれば利用可能な業者は増えます。

デビットカードとは:クレジットカードと似たような外見のカードですが、カード会社に借金をするわけではなく、利用すると即座に自分の銀行口座から引き落としされるカードのことです。クレカのような審査がないので、デビットカードを扱っている銀行で誰でも申し込むことができます。

 

クレジットカードなしで利用できる1番おすすめの格安SIMは楽天モバイル

なぜ楽天モバイルが一番オススメなのかというと、デビットカードと銀行口座振替の両方に対応しているからです。

他の会社はデビットカードは利用できるものもあるけど保証できませんというスタンスですが、楽天モバイルの場合は「楽天銀行デビットカード」「スルガ銀行デビットカード」であれば利用できると明記されています。

ですので安心して申し込むことができます。

またデビットカードを現在持っていない場合、作成に時間がかかってしまうのでそれは嫌ですよね。

そういう方にも銀行口座振替が用意されているので、非常に便利です。

毎月の引き落としに月額100円(税別)が手数料としてかかるのがデメリットではありますが、他に手段がない人にとってはありがたいですよね。

以下の銀行の契約者本人名義の口座であれば引き落とし可能です。

三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、ソニー銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行、じぶん銀行、イオン銀行、新生銀行、信用金庫等

楽天は大手で安心ですし、月額利用料の1%分は楽天スーパーポイントとして貯まるなど様々な楽しめるサービスがあります。

クレカなしで格安SIMを契約するなら楽天モバイルが一番おすすめです。

公式サイト:楽天モバイル

2番目におすすめなのはLINEモバイル

LINEモバイルではクレジットカードが必須のように見えますが、実はクレカなしでも申し込むことができます。

LINE Payカードというプリペイドカードを利用するのですが、ちょっと複雑なのでこちらにまとめました

⇒LINEモバイルはクレカなしでLINEPayカードで申し込み可能!詳細を解説

公式サイト:LINEモバイル

 

クレカなしで申し込めるおすすめ3番手はOCNモバイルONE


ここは基本クレジットカードのみなのですが、どうしても無理な場合は口座振替にも対応してくれます。

このように、カスタマーズフロントに電話をすれば口座振替に出来ます。音声通話SIMでもデータ通信SIMでも対応可能です。

ただ、原則はクレジットカードのみと書かれているので、どうしてもという場合のみのようです。

OCNモバイルONEの格安SIMを購入⇒カスタマーズフロントに電話⇒送付された銀行振替の申し込み用紙に記入して返送⇒開通手続きという流れです。

 

公式サイト:OCNモバイルONE

 

クレジットカードなしで契約できる4つめはBIGLOBE SIM


ここはデビットカードは使えませんが、銀行口座振替には対応してくれます。

ただし音声通話SIMは非対応で、データ通信SIMのみになります。

公式サイト:BIGLOBE SIM

 

クレカなしで契約できる5つめはmineo(マイネオ)

マイネオは格安SIMとしては非常におすすめですが、クレカなしで申し込むには少し不安が残ります。

というのも公式サイトに「デビットカード、プリペイドカードはご登録いただけない場合がございます。」と書かれているからです。

申込できるデビットカードを明記はされていないんですね。

格安SIMでデビットカードを利用するときは月次決済可能なデビットカードを使用する必要があり、VISAデビットカードがその対象になります。

ですが、どのVISAデビットカードなら申込できるのかが不明なので、新しく作成するなら不安ですよね。

現在すでにVISAデビットカードをお持ちであれば試しに申し込み出来るかやってみるのも手だとは思います。

ジャパンネット銀行のVISAデビットカードは利用できたという口コミを見かけるので、それは利用できそうな可能性が高そうですが保証はできません。

また、eo光ネットを預金口座振替で支払っている人は、マイネオも口座振替で契約できます。

このようにマイネオは条件さえ合えばクレカなしでも契約できます。

公式サイト:⇒mineo(マイネオ)

 

クレカなしで契約できる6つめはIIJmio

スルガ銀行VISAデビットカードが利用できたという口コミも発見できますが、公式サイトには利用できないと明記されています。

ですので保証はできません。

ただ、「IIJmioプリペイドパック」は利用可能です。

IIJmioプリペイドパックは取扱い販売店で購入して開通手続きをすれば利用できるという簡単なものですが、SMSなしのデータ通信SIMのみになります。

2か月で2GBとかなり少なめで3791円(税別)と少し高めになっていますが、お試し的にはいいかもしれません。

開通手続きの時に番号通知できる電話が必要なのでそこが少しネックになる場合があるかと思います。

2GBを使い切ってしまったらIIJmioクーポンカードでリチャージして継続利用できます。

クレカなしで利用できますが、長期で利用する場合には不向きかもしれません。

公式サイト:IIJmio

 

その他のクレカなしで申し込める格安SIM

インターリンクLTE:銀行口座振替での支払いが可能。ただしデータ通信SIMのみ。

ぷららLTE:ぷらら会員限定ですが、他のサービスの支払いと合わせて銀行口座振替が可能です。

NifMO:@Nifty接続サービスを利用している方限定ですが、現在利用中の支払い方法と同じ方法で同時支払いが可能です。

まとめ

やはり総合的にみると、クレカなしで安心して申込できて、複数の支払い方法に対応してくれている楽天モバイルが一番おすすめになります。

クレジットカードなしで楽天モバイル以外に申込したいという場合は、LINEモバイル、OCNモバイルONEやBIGLOBE SIM、マイネオが対象になります。

特にマイネオは格安SIMの中でもかなりおすすめの会社なので、VISAデビットカードをすでに手元にお持ちであれば試してみる価値はあると思います。

公式サイト:楽天モバイル

公式サイト:LINEモバイル

当サイト申し込み数ランキング

UQモバイル
mineo(マイネオ)
Y!mobile
BIGLOBEモバイル